松本潤、赤ちゃんとの共演にお手上げ!? 「守ってあげたい気持ちが自然に湧いてきた」

2015.4.21 14:32配信

 嵐の松本潤が出演する、大王製紙のベビーケア用品「GOO.N(グ~ン)」の新CM「GOO.Nからの手紙」篇と「でこぼこウォーキング」篇が21日から全国でオンエアされる。

 「GOO.Nからの手紙」篇では、松本が赤ちゃんへ優しく手紙を読み聞かせることで、製品が持つ“優しさ”のイメージを、赤ちゃんとの触れ合いの中で表現する。

 松本は「かわいらしい赤ちゃんに向き合ってメッセージを読むうちに、守ってあげたいという気持ちが自然と湧いてきました。ちょっと温かい気持ちになれる、そんなテレビCMになっています」とアピールした。

 座った赤ちゃんと対面しながら手紙を読むシーンの撮影では、松本自らが口でパッと音を鳴らしたり、持っている手紙で「いないいないばぁ~」をして、赤ちゃんの興味を引くために積極的にコミュニケーションを取った。

 松本の思いが赤ちゃんに通じたのか、本番中、優しい声で手紙を読む松本の所に赤ちゃんがハイハイで近づいてしまいNGになる一幕も。そんな赤ちゃんを、両手を広げて迎え入れた松本は「かわいいなぁ」と優しい笑顔を向けていた。

 一方、じゅうたんの上に寝そべりながら、赤ちゃんと対面して手紙を読むシーンの撮影では、途中で泣きだしてしまったり、立ち上がってしまったりする赤ちゃんもいて撮影は難航した。

 このシーンで撮影したテーク数は13回。泣いてしまう赤ちゃんと一緒に、松本も「うぎゃ~(涙)」と泣きマネをしてみせるなど、最後は“気ままな共演者”にお手上げの様子だった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング