実は、セックスレスにおちいらない夫婦のほうが珍しい

「毎日同じベットで寝ているのに、夫がセックスに関心を持ってくれない」こう悩む女性は多いようです。

とはいえ、セックスレスに悩むのはあなただけではありません。イギリスのコンドームメーカーが行った調査によれば、日本人の夫婦は、先進国でもっともセックスの頻度が少ないことがわかっています。

こういった社会的な事情だけではありません。男性は、早い人で20代後半から性欲が衰え始めます。

つまり、あなただけでなく、多くの既婚女性が多かれ少なかれ、セックスの頻度が減ったり、セックスレスに陥ったことに悩んでいるわけですね。

夫の関心を高めて豊かなナイトライフを楽しむ方法

とはいえ、男性は生物学的に見て、死ぬまで性欲が無くならない生き物です。夫が、あなたとのセックスに、まったく関心がなくなることはありません。

夫とのナイトライフを充実させたいと思うなら、外泊する機会を作ったりして、非日常の時間を持つようにしてみてください。

旅行や外泊などが難しいなら、美容院で思い切ってヘアスタイルを変えてみたりするのも効果的です。下着を派手なものに変えて夫の気を引こうと考える方もいますが、男性によっては逆に引いてしまう人もいます。この方法は諸刃の剣ですから十分気をつけてくださいね。

要は、できるだけ自然に、「妻」や「母親」から離れた自分を演出することが大事です。

ほんとうに悩んでいるのはセックスレスなの?

ところで、あなたが本当に悩んでいるのは、セックスレスなのでしょうか?

あくまで男性視点ですが、セックスレスに悩む女性の多くは、セックスそのものよりも、夫とのコミニュケーションが少なくなったことに寂しさや危機感を覚えているように見えます。

性欲を渇望するというよりも、夫に自分を関心を持ってもらって、その中でセックスがあればなおいい。これがあなたの本当に気持ちではないでしょうか。

女性が、男性ほど性欲が高まることは生物学的に見て珍しいです。そのことからみても、この指摘は的外れではないように思うのですが、いかがでしょうか?

「ハピママ*」更新情報が受け取れます