MVNOとして国内で初めてiPhone 6/6 Plusを発売、「もしもシークス」SIMカードとセットで

2015.4.23 11:58配信
iPhone 6/iPhone 6 Plusのドコモモデルを独自のルートで調達したアウトレット品。「もしもシークス」のSIMカードとセットで販売する

携帯電話サービス「もしもシークス」を提供するエックスモバイルは、4月22日、MVNO(仮想移動体通信事業者)として国内で初めて、iPhone 6/iPhone 6Plusの販売を、「もしもシークス」取扱い代理店、公式ホームページ、「もしもシークス」各ショップで開始した。

「もしもシークス」が発売するiPhone 6/iPhone 6 Plusは、NTTドコモが販売したモデルを独自のルートで調達したアウトレット品(新品/未使用品)。「もしもシークス」のSIMカードとセットで販売する。端末は、初期セットアップ(APN設定)をして配送。購入後の修理・サポートは、「もしもシークス」のコールセンターで対応する。通信は、ドコモの回線を使用する。

端末の税別価格は、iPhone 6 16GBが7万9800円、64GBが9万2800円、128GBが10万5800円、iPhone 6 Plus 16GBが8万9800円、64GBが10万5800円、128GBが11万8800円。カラーは、それぞれ、シルバー、ゴールド、スペースグレイ。一括払いまたはクレジットカードでの分割に限る。

5月31日まで実施するキャンペーンに申し込むと月額2980円でLTE通信を容量無制限で利用することが可能。同時に、3回線同時に申し込むと1回線あたり月額1980円で利用できるキャンペーンも実施している。このほか、提携するNPO法人を通じて、通信料金の1%を途上国の通信発展のために寄付する。

このほか、同時に、Xperia Z3 Compact SO-02Gを発売する。カラーはブラックとホワイトで、税別価格は3万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング