オスカーも認めた名バラード! 『ザ・マペッツ』主題歌のクリップ映像が公開

2012.2.23 11:38配信
映画『ザ・マペッツ』

5月19日(土)に日本公開する、本年度アカデミー賞主題歌賞にノミネートされたディズニー映画『ザ・マペッツ』。その主題歌『マン・オア・マペット』のクリップ映像が本日解禁された。

その他の情報

本作は、人間とマペット(操り人形)が普通に共存する世界を舞台に、かつて人気を誇ったグループ“ザ・マペッツ”がショービジネス界に復帰しようと奮闘する中で、人間のカップルと友情を育んでいく姿を描く。ディズニー映画『魔法にかけられて』で主演を務めたエイミー・アダムスと、人気コメディアンのジェイソン・シーゲルが主役を演じている。

本日公開された映像は、人間のゲイリー(ジェイソン・シーゲル)が、マペットのウォルターを心配するあまり、恋人のメアリー(エイミー・アダムス)から愛想を尽かされてしまうというもの。彼女から寂しい気持ちが綴られた手紙を受け取ったゲイリーは、マペットたちとの友情を優先させるのか、それとも恋を大事にするのかで悩む。そんな彼の複雑な心境を表したのがこの曲『マン・オア・マペット』で、“自分は人間なのか? マペットなのか?”という本作ならではのユニークな苦悩を、ジェイソン・シーゲルが情感豊かに歌いあげている。

また、ウォルター自身も同様に“自分は何者なのか?”という悩みを抱えていて、“ザ・マペッツ”の中心的存在・カエルのカーミットと語り合う場面や、鏡越しに人間の姿になったウォルターの幻が出現するというシーンも映し出されている。ちなみに、演じるのは舞台やTVドラマなどで活躍するジム・パーソンズで、シーゲルとのデュエットシーンも見せている。さらに、ラストはゲイリーとメアリーが抱き合って幕を閉じるのだが、これはふたりの恋の行方を示唆する場面のようで、結末が気になるところ。物語の重要なシーンやオスカーも認めた名曲を、いち早くチェックしてみてはいかがだろうか。

『ザ・マペッツ』

(C)2011 Disney Enterprises Inc.All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング