堤真一、ウイスキー造りの魅力を熱弁 「芝居を作っていくのにすごく似ている」

2015.4.23 15:42配信
 ウイスキーアンバサダーに就任した堤真一

 サントリー「ワールド ハイボール ミッドパーク カフェ」プレスイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の堤真一が登場した。

 ウイスキーアンバサダーに就任した堤は「好きとはいえ、詳しくはないので僕にできるかなと思ったけど、ウイスキーの奥深さを知っていくいい機会だと思い喜んで引き受けました」と笑顔であいさつした。

 “世界5大ウイスキー”が話題に上ると「全部言えますよ。スコッチ、アイリッシュ、アメリカン、カナディアン、ジャパニーズウイスキーでしょ」と列挙し、司会者から「素晴らしい」と褒められると「アホちゃうねんから。小学生かって!」とドヤ顔を披露し、会場の笑いを誘った。

 またアンバサダー就任に先駆け、サントリーの山崎蒸溜所を訪れた堤はチーフブレンダーのもとテイスティングも体験した。「初めていろんな原酒を組み合わせることによって素晴らしいものが出来上がると知った。それは芝居にも共通しているなと思って…。いろんなタイプの役者さんがいて、それを演出家、つまりブレンダーさんが一つの作品にまとめ上げるというのが、とても似ている気がして、すごく親しみを感じました」と語った。

 今後、米国をはじめ、世界の蒸留所を訪問予定。「本当に楽しみ。土地の風土や文化、水などで味が変わってくるし、その環境の中で工夫をして造られているもの。僕は素人なので、その土地ごとの色を皆さんに分かりやすく伝えられたら」と語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング