Sexy Zone佐藤勝利が単独CM初出演 アイドルの“王道”は「真っすぐ」

2015.4.23 17:14配信

 ロッテ「モナ王」の新CMキャラクターにSexy Zoneの佐藤勝利が起用され、新CM「家族でMONAO!」篇で単独CM初出演をした。

 新CMでは、とある家族の息子を演じる佐藤が家のリビングで「モナ王」を楽しんでいると、そのおいしさから突然キラキラしたステージの世界にチェンジ。金色の紙吹雪が舞い散る中、沢田研二の名曲「TOKIO」の替え歌に合わせて「さっぱりバニラうま~い♪」と熱唱する。

 佐藤は、撮影前からアイスを食べる“食べカット”のシーンを楽しみにしていた。「出演した方が、CM撮影の裏側として『いっぱい食べました』と言っているのをよく聞きますよね。めちゃくちゃ言いたいですね」と期待を寄せ、順調に撮影が進むと「たくさん練習したんです。今回のCMでたくさん食べたので、友達やメンバーに自慢したいと思います」と語った。

 CM出演が決まった際には「本当にうれしかったです。僕一人でやるCMが初めてだったのもありますし、ずっとやりたいと思っていたんです」と喜びを語り、「モナ王」を手に持ちながらその場で一回転ターンをする決めポーズのシーンではターンの質や商品を持つ位置など細かな点が求められ、20テークも重ねた。

 イメージする「アイドルの王道」とは何かを問われると「真っすぐに気持ちを届けているかどうか。踊っていても歌っていても真っすぐな気持ちを見ている方やいろいろな方に届けられている人が王道なのかと思います」と明かした。

 新CMは25日から全国でオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング