オリンパス、超広角レンズとチルト液晶を搭載したタフコンデジ

2015.4.23 19:53配信
OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough

オリンパスは、防水、防じん、耐衝撃、耐低温、耐荷重の5大タフ性能とともに、超広角レンズや180°チルト液晶を備えたコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough」を5月22日に発売する。カラーは、ホワイト、オレンジの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万5000円前後の見込み。

焦点距離21~105mm相当(35mmフィルム換算)の光学5倍ズームレンズと、有効画素数1600万画素のCMOSセンサを搭載する。

本体の防水シーリング構造を改善することで、水深15mの防水性能を実現。ショック吸収機構と衝撃吸収部材を内部に配置し、きょう体を2重構造にすることによって、高さ2.1mからの耐落下衝撃性能を実現した。さらに、最大100kgfの荷重に耐える堅牢性や、-10°Cまで耐える耐低温、砂やホコリの侵入を防ぐ防じん設計を採用し、過酷な環境でも使用できる。

背面には、180°チルト液晶を備え、前面のレリーズボタンとして使えるフェイスボタンで、自分撮り(セルフィー)や自由なアングルでの撮影を楽しめる。

無線LAN機能を備えており、iOS/Android対応アプリ「OLYMPUS Image Share」を使用すると、撮影した写真をその場でスマートフォンに転送でき、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などでシェアできる。また、スマートフォンの画面をライブビュー画面として使った撮影にも対応する。さらに、GPS機能によって、撮影画像への位置情報の記録や、移動軌跡のSDカードへ記録でき、GLONASSとQZSSにも対応しているので高い精度で測位できる。

このほか、さまざまなアクティブシーンに適した撮影機能として、秒間60フレームのプログレッシブ動画撮影や、240fps/120fpsのハイスピードムービー撮影、タイムラプスムービー、シャッター間隔を0.05秒~60秒に設定して連写が可能なスポーツバースト撮影ができる、「スポーツカムモード」を搭載する。

対応メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、Eye-Fiカードも使える。また、本体には37MBの内蔵メモリも備える。サイズは幅112.9×高さ64.1×奥行き27.6mmで、重さは224g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング