パナソニック、「SPY」ブランドとコラボした迷彩デザインのウェアラブルカメラ

2015.4.23 20:22配信
SPY-A500-D

パナソニックコンシューママーケティングは、パナソニックのウェアラブルカメラ「HX-A500」の外装部に、カリフォルニア発祥のアイウェアブランド「SPY」とコラボレーションした迷彩デザインを施したオリジナルモデル「SPY-A500-D」を発売した。オンラインショップ「Panasonic Store」で180台の数量限定で販売する。税別価格は3万7800円。

ベースモデルの「HX-A500シリーズ」は、カメラ部と本体部を分けた二体型スタイルのウェアラブルカメラ。カメラ部が小型・軽量なので撮影時の負担が少なく、カメラ部を装着したまま手元の本体部で画角を確認できる。総画素数1276万画素の裏面照射型MOSセンサや、エンジン、レンズを採用し、4K30pの撮影を実現する。

対応メディアは32GBまでのmicroSDHC/microSDカード。サイズは、カメラ部が幅26.5×高さ26.5×奥行き68.5mm、本体部が幅59.5×高さ94.0×奥行き26.7mmで、重さは約185g。なお、「Panasonic Store」では、「SPY-A500-D」の発売にあわせて「SPY」の迷彩デザイン入りゴーグルやサングラスの取り扱いを開始する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング