イー・アクセス、「EMOBILE LTE」対応Wi-Fiルータ「Pocket WiFi LTE」など

2012.2.23 13:14配信
「EMOBILE LTE」対応Wi-Fiルータ2機種とPC用のデータ通信端末

イー・アクセスは、2月22日、下り最大75MbpsのLTEサービス「EMOBILE LTE」に対応するモバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi LTE」2機種と、USBスティック型のデータ通信端末「GL03D」を、3月以降に発売すると発表した。

モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi LTE」は、「Pocket WiFi」の人気モデルのデザインを踏襲し、大容量バッテリを搭載したHuawei製の「GL01P」と、手のひらに収まるコンパクトサイズで約123gと軽いAnyDATA製の「GL02P」をラインアップする。ともにテザリングに対応し、最大10台の無線LAN(Wi-Fi)対応機器を同時に接続できる。連続通信時間は約9時間。「GL01P」は、表面はブラック、背面・側面はホワイトのカラーリングで、microSDHC/SDスロットを備える。

「EMOBILE LTE」は、世界標準の通信規格「FDD-LTE」を採用した下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsの高速モバイル通信サービス。3月中に開始し、2012年6月末の東名阪主要都市の人口カバー率は99%。その後も対応エリアを拡大する。「EMOBILE LTE」の対応エリア外でも、「EMOBILE G4」のエリア内なら下り最大42Mbps(エリアによっては下り最大21Mbpsまたは14.4Mbps)でデータ通信ができる。料金プラン、サービス開始日などの詳細は、決定次第、告知する。

またイー・アクセスは、PCに差してデータ通信端末として動作するだけでなく、PCのUSBポートやコンセント、モバイルバッテリなどに差すとWi-Fiルータとして利用できるHuawei製の軽量・コンパクトなデータ通信端末「Stick WiFi(GD03W)」を、3月8日に発売する。

LTEサービス「EMOBILE LTE」には対応しておらず、通信速度は下り最大21Mbps、上り最大5.8Mbpsとなる。Wi-Fi対応機器の最大同時接続数は5台。サイズは幅約91.0mm×高さ29.0mm×奥行き12.6mm、重さは約30g。

→3月開始予定のLTEサービス「EMOBILE LTE」の詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング