『暗殺教室』の続編が2016年に公開決定 山田涼介、ファンと同時に知り「うれしい気持ち強い」

2015.4.24 19:3配信
 山田涼介と共に登壇した殺せんせー

 映画『暗殺教室』超メガヒット御礼舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、主演の山田涼介ほかが出席した。

 本作は公開から30日目に当たる19日の時点で観客動員数220万人、興行収入25億円を突破するヒットを記録。2015年公開の実写映画の興行&観客動員数でナンバーワンとなっている。

 初主演映画の快挙に、山田は「まさかこんなことになるとは思っていなかったので、本当に皆さんのおかげです。皆さんの力がなかったらここまでヒットしなかった。感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを語るとともに、「びっくりしちゃうよね」とファンに語り掛けた。

 また、山田と観客全員に向けたサプライズとして、25日から映画のエンドロール後に上映される“後付け予告”を一足早く上映。16年に公開予定の続編『暗殺教室 ~卒業編~』の製作決定の文字が映し出されると、客席からは「おめでとう!」の歓声と拍手が起こった。

 初めて知ったという山田は「本当にこの事務所はサプライズが好きだなあ」としばし放心状態に。「二宮(和也)くんが殺せんせーの声をやるというのもサプライズだったし、まさか続編決定を皆さんと一緒に知るという。この映画の主演をやると知ったのも朝のテレビを見てでしたからね」と笑わせ、「こうやって皆さんと同じタイミングで知るというのはうれしいですね。どんな内容になるのかも気になる」と期待を寄せた。

 アジア地域をはじめとする海外での公開も決定し、あらためて「僕も本当に今知ったばかりなのでうれしいという気持ちが強いです。『暗殺教室』ファンとしても、出る側として演じるのも楽しみ。いろいろ反省点も多かったので、そこを生かしていければと思います」と意気込みを語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング