子育ては毎日が戦い! イライラすることも多々ありますよね。

その日々のイライラを食べることで解消しているというママも多いのではないでしょうか。

でもドカ食いで太ってきたかも……。それでも甘いものはやめられない……。

今回はそんなママにぜひ実践して欲しい、イライラ食いのリセット方法についてご紹介します。

イライラするとなぜ食べたくなるの?

甘いもの(カロリーが高いもの)を食べることで、セロトニンというホルモンが分泌されます。すると、一時的に幸福感を得ることができ、心も癒されます。

食べるということは、イライラ、ストレスを早く解消する効果が期待できるのです。

しかしその反面、食べ過ぎてしまうと肥満へつながるリスクが高まります。

イライラ、ストレスを感じないという人はほぼいないでしょう。

しかし、その感じ方や耐久力には個人差があり、小さいことでもストレスを感じてしまう人ほど過食になりやすい傾向にあります。

イライラ食いをリセットする方法とは?

イライラ食いをリセットする方法は「気分転換」をすることが秘訣です。

イライラを感じたら深呼吸を繰り返し、頭の中を一度空っぽにしてみましょう。

また、時間があれば無理のない範囲で、体を動かします。

ウォーキング、ヨガ、ラジオ体操等、楽しく継続できることを見つけて実行することで、食べることでイライラ、ストレスを発散しようという思考から脱するきっかけなることがあります。

体を動かすことで、さらに食欲が増加するのでは? という疑念が生じると思うのですが、実はそんなことはありません。

有酸素運動は、食欲を調節するホルモンに働きかけて食欲を抑える効果があると分かっています。

そのほか、

  • お菓子やジャンクフード、菓子パン等、手軽に手に取り食べることができる食品を常備しない。
  • どうしても食べたい衝動を抑えられない場合には、自分でおやつをつくるようにする。

という方法であれば、イライラピークの時に食べないことで、食べ過ぎを抑えられます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます