河北麻友子、自転車デートへの憧れを語る 「恋愛は25歳を過ぎてから」

2015.4.27 14:54配信

 次世代プレミアム電動アシスト自転車「BESV PS-1」新商品発表会が27日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の河北麻友子が出席した。

 自転車を前に河北は「電動アシスト自転車ってシンプルで機能性重視な物が多いと思うのですが、ぱっと見てすごくかっこいい印象が強くて、おしゃれでファッションアイテムとしてあってもいいと思いました」と絶賛し、「今までにない電動アシスト自転車という感じ」と魅力をアピールした。

 河北は「夏だったらショートパンツにTシャツなどラフな格好で乗りたい。自転車にインパクトがあるので、シンプルな洋服でもおしゃれな印象になると思う」とコーディネートを提案し、お薦めの車体カラーに「今年は黄色の差し色がすごくはやっているので、黄色ですね。持っているだけでおしゃれ」と語った。

 普段は自転車にはあまり乗る機会がないといい、初めて自転車を買ってもらったのも「8歳の誕生日の時。バランスがよくなくて、何度も転んでしまって乗れなかった。血だらけになって苦労しました」と照れ笑いを浮かべた。

 また「これだったら街中などでのデートにもいいかなと思います」と自転車デートにも興味津々の様子。「いつかはしてみたいですね」と笑顔を見せたものの、「25歳まで恋愛禁止なので、取りあえず25歳を過ぎたらしたいと思います」と控えめに夢を語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング