【一人暮らし】食費を抑える自炊のコツは? 知っておきたい「上手な節約術」

新年度を迎えて、今年から「ひとり暮らし」を始めたという人も多いはず。ひとり暮らしは特にお金と時間の使い方が大事になります。そこで今回は、ぜひ知っておきたい「上手な節約術」をご紹介します。

新年度を迎えて、今年からひとり暮らしを始めた男女はいませんか?誰にも干渉されず、自由気ままなひとり暮らし。

でも、ひとり暮らしをするとお金の出費が激しく、仕事と自炊の両立も大変ですよね。なかには休日にまとめて家事をする……なんて男女も少なくないかもしれません。

いわばお金と時間の使い方が大事になってくる「ひとり暮らし」。上手に節約して、少しでも楽しいひとり暮らしにする方法があれば、ぜひ試してみたいと思いませんか?

ひとり暮らしは節約術を身に着けるチャンス!?

株式会社エイチームが行った「一人暮らし女性の自炊に関する調査」によると、自炊を始めたきっかけとして最も多かった理由が「一人暮らし開始に合わせて」で50%。続いて「節約のため」が47%、「健康のため」が27%だったそう。

一般的に外食するより、自炊をした方がお金の出費は少ないもの。やはり「ひとり暮らしをするなら自炊が不可欠」と考える人が多いようですね。

自炊の頻度についてはどうでしょうか。同対象者の女性に「週にどれくらい自炊をする?」と聞いたところ、最も多かったのは「ほぼ毎日」で24%。続いて、意外にも「ほとんどしない」が22%でした。

さらに週5日以上、週3日以上、週1~2日のペースで自炊をしている人も2割未満いることから、どうやら自炊をする人としない人の差がハッキリと分かれているようです。

また、一か月にかける食費平均も、20代女性が3万3814円、30代女性が3万3814円と判明。ほかにも、ひとり暮らしには家賃、高熱水道費、生活費……と、出ていく出費がたくさんありますよね。
すなわち出費をできるだけ少なくすることが、ひとり暮らしの生活を豊かにするコツになるといえそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント