エレクトロラックス、吸引力と連続運転時間が向上したスティック掃除機

2015.4.27 20:8配信
新製品の18Vモデル(左)と14.4Vモデル。全機種にリチウムイオン電池を標準装備し、吸引力と連続運転時間が向上した

エレクトロラックスは、2in1スティッククリーナー「エルゴラピード」の新モデルを5月22日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は18Vモデルが4万3800円前後、14.4Vモデルが3万3800円前後の見込み。

水平に180°、垂直にも自由自在に曲がるヘッド、テーブルの上やソファなど、場所を選ばず掃除ができる「スティック&ハンディの2in1」、わずか5秒でブラシの絡まりを取り除く独自技術「ブラシロールクリーン機能」などを踏襲しながら、新製品は、より日本のニーズを考慮。全機種にリチウムイオン電池を標準装備し、吸引力と連続運転時間が向上した。

上位機種の18Vモデルには、ターボパワー・リチウムイオン電池を搭載。最大45分の連続運転に対応しながら、コードレス最高レベルの吸引力を実現した。さらに、18Vモデルには6種類のアクセサリが付属。床だけでなく、フトンやソファ、細かい隙間など、一回の充電で家中まるごとキレイにすることができる。14.4Vモデルの運転時間は最大30分。

18Vモデルと14.4Vモデルともに、サイズは幅263×奥行き150×高さ1070mm。重さは18Vモデルが2.6kg、14.4Vモデルが2.5kg。カラーは、18Vモデルがタングステンと新色のローズゴールド、14.4Vモデルがアイスホワイトと新色のダークボルドー。

エルゴラピードは、2004年の発売以来、2in1スティッククリーナーのパイオニアとして、世界約60か国で販売。発売10周年を迎えた昨年には、累計販売台数が1000万台を突破した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング