マウスコンピューター、Windows 8.1搭載の13.3インチノートPC5万円台から

2015.4.28 19:28配信
LuvBook Jシリーズ

マウスコンピューターは、第5世代インテルプロセッサ、Windows 8.1 Updateを採用した13.3インチのノートPC「LuvBook Jシリーズ」を発売した。ウェブサイト、電話通販窓口、ダイレクトショップ各店で販売する。

本体の厚さを増す原因になりがちなミニD-sub15ピン端子や有線LANポートをあえて搭載するとともに、USBポートを両側面に備えるなど、インターフェースを重視しつつ、薄さにもこだわった設計を採用する。また、キーボードのストロークを長くし、タッチパッドに区切りをつけ、物理ボタンをあえて用意するなど、実用面を重視した。

ラインアップは、フルHD(解像度1920×1080)液晶搭載の「LB-J310B」「LB-J310S-SSD」「LB-J510B」「LB-J510S-SSD」「LB-J510X-SSD」の5モデルと、WQHD(解像度2560×1440)液晶搭載の「LB-J550B」「LB-J550S-SSD」「LB-J550X-SSD」「LB-J750B」「LB-J750X-SSD」の5モデルの、計10モデル。

いずれも、インターフェースは、USB3.0×1、USB2.0×2、HDMI出力×1、ミニD-sub15ピン×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×1、マルチカードリーダーなどを備える。対応無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0+LE。OSはWindows 8.1 Update 64ビットで、Windows 7 Home Premiumプレインストールモデルも選べる。サイズは幅326.0×高さ23.6×奥行き231.0mmで、重さは約1.4kg。

「LB-J310B」「LB-J310S-SSD」「LB-J510B」「LB-J510S-SSD」「LB-J510X-SSD」は、13.3インチワイド・ノングレア液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を備える。

「LB-J310B」「LB-J310S-SSD」はCPUにインテルPentium 3805Uを採用し、バッテリ駆動時間は約5.7時間。税別価格は、4GBメモリ、320GBのHDDを搭載する「LB-J310B」が5万9800円、8GBメモリ、240GBのSSDを搭載する「LB-J310S-SSD」が6万9800円。

「LB-J510B」「LB-J510S-SSD」「LB-J510X-SSD」は、CPUにインテルCore i5-5200Uを採用し、バッテリ駆動時間は約5.6時間。税別価格は、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する「LB-J510B」が7万9800円、8GBのメモリ、240GBのSSDを搭載する「LB-J510S-SSD」が8万9800円、8GBのメモリ、256GBのSSD(M.2接続)を搭載する「LB-J510X-SSD」が10万9800円。

「LB-J550B」「LB-J550S-SSD」「LB-J550X-SSD」「LB-J750B」「LB-J750X-SSD」は、13.3インチワイド・ノングレアIGZO液晶ディスプレイ(解像度2560×1440)を備える。バッテリ駆動時間は約6.3時間。

「LB-J550B」「LB-J550S-SSD」「LB-J550X-SSD」は、CPUにインテルCore i5-5200Uを採用する。税別価格は、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する「LB-J550B」が8万9800円、8GBのメモリ、240GBのSSDを搭載する「LB-J550S-SSD」が9万9800円、8GBのメモリ、256GBのSSD(M.2接続)を搭載する「LB-J550X-SSD」が11万9800円。

「LB-J750B」「LB-J750X-SSD」は、CPUにインテルCore i5-5500Uを採用する。税別価格は、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する「LB-J750B」が9万9800円、8GBのメモリ、256GBのSSD(M.2接続)を搭載する「LB-J750X-SSD」が12万9800円。

なお、いずれの機種もBTOに対応し、メモリ容量やストレージ、無線LAN、OSなどをカスタマイズできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング