【舞台】人気アイドルから個性派まで、2015年GW~夏必見!「演劇少女」22作品

人気アイドルグループから個性派まで、演劇界はいま「演劇少女」たちがとっても元気。そんな舞台の中から、今回はゴールデンウィークから夏にかけて全国で開催される「ガールズ演劇公演」を厳選してまとめました。あなたはどの作品を見に行く?

不定期連載「演劇少女」第2弾は、今年のゴールデンウィークから夏にかけての注目の公演まとめ。現在大きな流れが出来つつあるガールズ演劇公演から、アイドルグループによる公演や、グループの現メンバー/元メンバーによる客演、そして注目の若手女優が出演する舞台をご紹介していきます。

あまりにも数多くの公演があるので、全ての公演と演者さんをご紹介出来ない点をご容赦ください!ではでは、いってみましょう。(詳細な公演情報・出演者情報などは公式サイトにてご確認ください。)

現在のガールズ演劇シーン、ひとつ特徴的なのは、アイドルグループがまるごと出演する舞台が多いこと。2013年にPLAY×LIVE「1×0」で始動した新生東京パフォーマンスドールや、今年2月に「超絶☆歌劇団 2015 ~SUPER☆WORLD RETURNS~」公演を開催したSUPER☆GiRLSを筆頭とするiDOL☆Street勢、そして今年3月に初主演舞台「エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート」公演を行った私立恵比寿中学などなど…。

同一グループを中心とした公演の利点は、やはりチームワークの良さでしょうか。演技や表現を遠慮なく磨くこと、世界観の共有にもつながるでしょう。現在、このタイプの公演がかなり増える流れが来ています。そして、これからこの流れはもっと大きくなりそう。

まずご紹介したいのが、ももいろクローバーZの舞台「幕が上がる」。演劇部少女たちの青春を描き好評を博した同名映画を舞台化しています。トップアイドルとして大会場を埋め尽くしてきた彼女たち。その演技力が、舞台でどう映えるのでしょうか? 演劇部を描いた映画を舞台化、というのはかなり面白い展開ですよね。開演前から期待が高まります。このGW、注目の公演になることは間違いありません。

舞台「幕が上がる」
公演期間:5月1日~5月24日
会場:Zeppブルーシアター六本木 

5月にはまだまだ注目の公演があります。深夜連続テレビドラマとして人気を博し、4作目までシリーズ化されたあの「マジすか学園」も舞台化が決定。主演はAKB48の横山由依さんと、SKE48の松井玲奈さん。もちろんAKB48メンバーが多数出演ということで、こちらも一度は見てみたい舞台です。”おたべ”と”ゲキカラ”が京都でどんな嵐を巻き起こすのか? しかも今回はミュージカルとのことで、歌とお芝居の融合がどのようになされるのかにも注目です。

「マジすか学園~京都・血風修学旅行~」
公演期間:5月14日~5月19日
会場:渋谷AiiA Theater Tokyo

そしてそして、6月にとんでもない事態が起きるんです。2012年から「16人のプリンシパル」公演シリーズを続けてきた乃木坂46が、女子落語家を描いたギャグ漫画「じょしらく」の舞台化に挑戦します。同じ演目の同じ役者さんだったとしても、舞台には1回1回の公演に新しい発見がありますよね。今回はさらにトリプルキャスト! 毎回新しい発見があること間違いナシ。乃木坂ファンならずとも何度も見てみたい舞台となりそうです。

「じょしらく」
公演期間:6月18日~6月28日 会場:渋谷AiiA Theater Tokyo

さらに、先ほどご紹介した「じょしらく」と全く同じスケジュールで、先日の特集でもお送りした演劇女子部が公演を打つんです。 そのタイトルは「TRIANGLE -トラインアングル-」。くらもちふさこさん原作の漫画「[α] -アルファ-」を舞台化。モーニング娘。'15からの選抜メンバーを中心に、演劇女子部プレイングマネージャーの須藤茉麻さんも出演とのこと。さらに今作は視点や主役を変えてα編とβ編で上演されるそうで、こちらも何度見ても楽しめそう!

演劇女子部 ミュージカル「TRIANGLE -トラインアングル-」
公演期間:6月18日~6月28日
会場:池袋サンシャイン劇場

いま人気の動画

     

人気記事ランキング