高橋真麻、食事相手は「仲の良いお友達」 「今後の恋活に影響すると困る」

2015.4.30 15:14配信
本作に登場する“キャット”の衣装で登場した高橋真麻

 海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」日本独占初放送記念記者会見が30日、東京都内で行われ、PR大使としてフリーアナウンサーの高橋真麻が登壇した。

 本作は、映画『ダークナイト』で知られる“ゴッサム・シティ”を舞台に描いたクライム・サスペンス。

 会場で、本作をPRするべく“即興オリジナルソング”を披露したほか、ゴッサム・シティの“ニュース原稿”読みにも挑戦した高橋は、周囲からの賞賛の声に「今日は久々に初心に帰ることができました」と満面の笑み。

 報道陣からの「局アナ時代、ニュース読んでた?」という突っ込みには「人知れず読んでましたよ!」と口をとがらせつつ「緊張したけど、一応ちゃんと“局アナとして9年間やってきたんだぞ”というのが出せればいいなと思ってやりました。声だけは割といいんです。ビジュアルは置いといて…」と自虐コメントで、笑いを誘った。

 一方、週刊誌に“イケメンとの食事”を報じられたことについては「…みたいですね。私もびっくりしました」と笑い飛ばすと、「もともと仲の良い異性のお友達と一緒に食事に行っただけ」と状況を説明。「なぜだか写真誌に撮られてしまい、(事前に)『載ります』って連絡も来た。載るのはしょうがないけど、今後の(自分の)恋活に影響すると困る。だから『彼氏じゃないですよ』と折り返しの電話はしました」と舞台裏をあけすけに語った。

 また、今後彼氏ができた場合は「雰囲気に出ると思う。色気が出るとか、一人飯が減ったなとか。あとは私がそばを打ち始めたら彼氏ができたと思って。私は彼氏にそばを打ちたいタイプなので」と語り、再び笑いを誘っていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング