虫好きさん、注目~!

「カマキリ先生」の愛称で知られる、大の昆虫好き香川照之さんがプロデュースする子供服ブランド「Insect Collection」が発表されました!

昆虫モチーフで服育

日本語で昆虫採集という意味を持つ「Insect Collection」。虫を観察し、触れ合いを持つことで、生物というものが本来持つ可能性、あるいは本来持たねばならない方向性を思い出し、再認識する。

そんな風に昆虫とともに大人も子どもも成長してほしいという願いから子ども服ブランド「Insect Collection」が誕生したそうです。

地球に優しい素材、子どもの肌にも優しい素材を使い、香川照之さんの昆虫愛にあふれたモチーフの子ども服ができあがりました。

男の子も女の子も昆虫三昧

昆虫というと男の子のお洋服のイメージもありますが、女の子用の昆虫モチーフのお洋服もあります。

カマキリやてんとう虫などが大集合した「昆虫大集合ウインドブレーカー」や総柄詩集シャツ「かまきりくん」、ツノ付きパーカー「くわがたくん」、パーカー「ほたるさん」、フリル袖カーディガン「はちちゃん」「てんとうむしちゃん」「ちょうちょちゃん」など、男の子だけでなく、女の子も可愛く着られる昆虫お洋服が揃っています。

昆虫で可愛い。昆虫でおしゃれ。大人用もありますので、家族みんなで昆虫服三昧もいいかもしれませんね!

ECサイト「SUSTY」で予約販売が開始しています。収益の一部は日本自然保護協会に寄付されます。

ワンポイントだったり、ナチュラルなイメージなので、昆虫モチーフを可愛く着こなしができそうです!

<参照>Insect Collection公式サイト
ECサイト「Susty」
PRTIMES「香川照之プロデュース、服育事業の昆虫モチーフ洋服ブランド『Insect Collection(インセクト コレクション)』2018A/Wを発表

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます