関ジャニ∞が新CMで女の子に変身 ガールズユニット「キャンジャニ∞」を結成

2015.5.1 17:20配信

 スマホゲーム「キャンディークラッシュソーダ」のTVCMキャラクターに関ジャニ∞が起用され、新TVCM「自己紹介」篇でメンバー7人がキュートな女の子に変身している。

 新TVCMでは、関ジャニ∞がガールズユニット「キャンジャニ∞」を結成。横山裕は“横子”、村上信五は“村子”、丸山隆平は“丸子”、安田章大は“安子”、大倉忠義は“倉子”、渋谷すばるは“すば子”、錦戸亮は“錦子”としてオリジナルの制服に身を包み、メークとウイッグで女の子に成り切って自己紹介をする。

 また「自己紹介」篇のほか、各メンバーごとの「ひとりずつ」篇も随時オンエア。フラフープやリコーダー、シャボン玉などのポップなアイテムを使ってかわいらしくみせることに徹底的にこだわり、メンバーそれぞれのキュートな表情やしぐさが見どころとなっている。

 撮影は横山からスタート。「こんな感じですみません…」と謝罪しながら登場した横山は、携帯電話で“自撮り”してチェックすると「アカンわ、やっぱり!」と恥ずかしさに耐えきれない様子。「周りの大人たちがすごく似合っていると言っていましたが、全く信じられませんでした」と振り返った。

 丸山は監督から演技を褒められると「ありがとうございます♪」と女の子声で返答するなど初めからノリノリ。「女性メークでこんなにきれいにしてもらってとても感激でした。男性カメラマンの目線が怖かったです」と語った。

 大倉はカットがかかるたびに恥ずかしさにもん絶しながら小道具のシャボン玉にも苦戦し、「すごく恥ずかしかったです…が、皆さんの反応が楽しみです」と期待を寄せた。

 安田は先に撮影したメンバーの映像を見ると「何とも言えない気持ちになりますね」と苦笑する場面も。「お母さんとお姉ちゃんにそっくりでびっくりしました。スカートがすごくスースーしました」と感想を語った。

 自らの女の子姿に爆笑しながらスタジオ入りした錦戸は「(自分の中の)何かが音を立てて崩れ落ちた…」と衝撃を受けながらも、「(他のメンバーとの)かわいさランキングを付けたら最下位ではないな、と確信しました」と自信をのぞかせた。

 村上は変身した自身の姿にもすでに吹っ切れた様子で登場し、安田の映像を見ると「完全に俺の方がかわいい」、丸山に対しては「圧勝ですわ」と勝利宣言。「悪くはないと思いました。(他のメンバーのかわいさと比べて)1位になるとは言いませんが、2位か3位じゃないかと思います」と自画自賛した。

 最後に登場した渋谷は「できるかなあ…」と不安げな表情を浮かべながらも撮影を終えると「オカンそっくりでびっくりしました」と楽しんだ様子だった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング