好きな相手がいるけれど、なかなか踏み出せない。接近する勇気が持てない。そんなモヤモヤする片想い期を脱して、恋を成就させたい…。片想い特有の楽しみもありますが、やはりゴールは両想いですよね。

今回は、片想いを実らせたい方に、恋を叶えるためにしたいことをご紹介します。

相手に自分の存在を認識させる

そもそも片想い中の相手に自分の存在が知られていない…なんて可能性もあります。相手の視界に入ることで、ようやく恋の土俵に上がったことになります。

もし、相手が自分のことを認識していないと感じたら、相手に知ってもらうような努力を始めて。具体的には、相手が参加する飲み会に自分も顔を出したり、共通の知人に相手とつないでもらったり、といった方法があります。

相手との接触タイミングを増やす

「単純接触効果」という現象をご存知ですか? 広告、マーケティングの世界でよく使われる言葉で、簡単に言うと、ある広告を目にする機会が多いほど、その広告に好印象を抱くようになる、というもの。その現象を実生活にも取り入れて、自分が相手の目に触れる機会を増やせばいいのです。

「やたらとよく会うな」「最近話をすることが多いな」と思われたら、ポジティブな方向へ向かっていると考えてOK。会う機会をそのままどんどん増やしていきましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます