ジャニーズWEST、初全国ツアー “ド派手パーティー” 横浜からスタート

2015.5.7 16:3配信

 ジャニーズWESTが6日、コンサートツアー「ジャニーズWEST 1st Tour パリピポ」の横浜アリーナ公演を行った。

 デビュー1周年記念アルバム「パリピポ」を引っさげたグループ初の全国ツアー。4日の横浜アリーナからスタートして、名古屋、大阪、広島、福岡、神戸まで、15万人を動員予定だ。

 360度を観客に囲まれる形でセットが組まれ、CDのターンテーブルをイメージしたメインステージにメンバー7人が姿を現すと、1万5千人の観客からは大歓声が上がった。観客とのコール&レスポンスで盛り上がる楽曲や、レーザー照明を多用したノリノリのダンスナンバー、パラパラを取り入れた曲も。さらには「1周年記念メドレー」と題し、1年の活動を振り返るVTRと共に、デビュー曲「ええじゃないか」や、重岡大毅が出演したドラマ「ごめんね青春!」の主題歌・関ジャニ∞の「言ったじゃないか」、レギュラー出演中のテレビ東京系「リトルトーキョーライブ」に共に出演するHey!Say!JUMPの「Ultra Music Power」など、ゆかりのある曲を次々に披露した。

 公演中のステージ上で行われた記者会見で、あらためて初の全国ツアーの感想について問われると、中間淳太は「ずっと夢でした。すごく楽しい!」と感慨深い表情に。小瀧望が「今まで来てもらっていた地方の皆さんにも、僕たちから会いに行ける」と言うと、重岡も「1周年という形でツアーができることがうれしい」と続けた。

 「お客さんがアルバムを聞いて来てくれるのがすごく伝わる」と公演の手応えを語ったのは桐山照史。クールなダンスや大人っぽいミディアムナンバーでは“カッコよさ”をしっかり見せつつも、「笑いにはしがみついていきます」と小瀧らが語るとおり、関西出身の彼ららしい、笑いの要素もたっぷり。

 “パーティーピープル”を意味する「パリピポ」というタイトルを藤井流星が発案したり、ツアーグッズやVTRでも登場するキャラクター「パリピポくん」を桐山が描いたりするなど、メンバーの思いがさまざまな形で詰まった今ツアー。メンバー1のファッション好き・神山智洋が「人とは違うことがしたいと衣装さんに相談させてもらっている」と語るド派手衣装は観客からも好評で「かわいい!」という声が上がっていた。

 アクロバットも披露した濱田崇裕は「ステージに立ってみて、お客さんがこれだけ待っていてくれたということが分かった。次の名古屋もどれだけ待っててくれるんやろ?とワクワク感がある」と笑顔で語った。

 「僕らは幸せ者」と桐山が述べたように、アンコールまで歌い、踊り、観客と共に作り上げた“パーティー”を全力で楽しんだ7人。「いろんな方に支えられてここまでこられた。2年目も僕たちらしく全力でぶっ飛ばしていくので、よかったらついてきてください!」と重岡が力強く語り、幕を閉じた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング