モテテクの鉄板! “キレイ”なウルウル瞳になるための注意点&簡単ケア法

2015.5.8 13:40

眼力アップに欠かせない“白目をもっと白くする目薬”や“カラコン”、実は更なる充血や色素沈着を引き起こすかもしれない危険が潜んでいます。注意したいポイントと、本当に美しいウルウル眼をつくるためのトレーニング方をご紹介します。

「キレイ」「かわいい」って言われたい。女性なら誰もが思う願いですよね。そう思われたいと、日々お化粧やモテテクの勉強に余念がない女子は少なくないのではないのでしょうか。

マツエク施術でセクシーな印象にしたり、カラコンでハーフっぽい印象にしたりすることが定番になってきています。また、上目使い・流し目・目くばせなどはモテテクの鉄板だったりしますよね。

目に関するアイテムや恋愛テクニックが多いことからも、“目”は、ひとの印象に大きく関わる要素であるようです。

その目の印象をできるだけよくしようと、様々な道具が出回っていますが、その中には目に危険なものも多く、使うと逆にかわいさから遠ざかってしまうものもあるのです。


白目を瞬時に白くして、ウルウル瞳に! そんな謳い文句に要注意

最近“白目をもっと白くする目薬”が若い人を中心に一部で流行っているようです。

これは、芸能人・モデルも御用達!! とうたわれて、目の充血やかゆみなどの症状を瞬時に和らげクリアな目を保ってくれるというもの。
マツエクやカラコンをして目を酷使し、白目が充血することが赤くなってしまうと、とても疲れて、老けて見えてしまいますが、これを使うとウルウルとした透明感のある目になり、美しい印象的な瞳を作り出してくれるというのです。

でも、この目薬を安易に使うのは要注意です。
このような目の充血を緩和する目薬には、血管収縮作用のある成分が配合されています。本当に必要な時だけ容量を守って使うにはいいのですが、血管を無理に収縮するものなので、常用するとよけいに充血をひどくしてしまうのです。

普段から充血を抑えるようなケアを行い、目をキレイに保つのが、無理なく健康的な方法です。“ホットアイパック”でのケアなら、手軽に毎日できて、とっても気持ちいいですよ。

[所要時間]

1日2セット:約10分

[How to]

1. 蒸しタオルを2本用意する
タオルを水で濡らして軽く絞り、形を整えて電子レンジで温めます。600Wで40秒程度、40℃前後が適温です。冷えたら新しいものに交換できるよう、タオルは2本用意しましょう。

2. 目をつぶってまぶたの上にのせる
軽く目を閉じ、まぶたの上にのせます。冷たくなってきたら新しいタオルと交換し、再度まぶたを温めます。5分×2回のトータル10分ぐらい行うのが理想的です。

メイクをしているとなかなかできない方法ですので、夜寝る前などにリラックスしているときにするようにするとよいでしょう。
他に、お風呂のお湯やシャワーも効果的なんです。お風呂にゆっくり浸かり、湯船のお湯で温めたタオルをまぶたにあて、目を温めましょう。
シャワーのお湯(強すぎる水圧,熱すぎる温度はNG)を数分まぶたにあてることでも同じ効果が期待できます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント