松井珠理奈、CMで念願の“母娘共演” 総選挙は「最後に名前が呼ばれますように」

2015.5.8 16:22配信

 求人情報サイト「バイトル 新CM発表会」が8日、東京都内で行われ、新CMに出演したSKE48/AKB48の松井珠理奈と母親のユミ子さんが登壇した。

 母親との共演が夢だったという珠理奈は「ずっと『一緒にテレビに出たい』という話はしてたけど、まさかこんなにたくさんの人が見るCMで共演できるとは。夢以上のことがかなってうれしい」と語った。

 昔は芸能界に憧れがあったというユミ子さんも「まさか自分がこういう場に出るとは…」と驚きを隠せない様子だったが、「実際にやってみて本当に大変な仕事だなと実感した。あらためてもっと娘を支えてあげたいという気持ちになった」と母心を語った。

 また、6月6日に開票が行われる「AKB48第7回選抜総選挙」について珠理奈は「私は今まで総選挙で悔し涙を流すことが多かった。だからこそ今年は最後まで笑顔で皆さんと終わりたい」とし「私自身もファンの皆さんも“今年は1位を目指そうね”って言ってきたので気合は十分。あとは最後に名前が呼ばれますように」と意欲的に語った。

 昨年1位を取れなかったHKT48の指原莉乃が、公約通り“滝行”を決行したことにちなみ「もし1位になれなかったら?」と聞かれた珠理奈は、迷いながらも「めっちゃ苦手なジェットコースターに乗ります」と宣言。報道陣から「お母さんも一緒に」と言われたユミ子さんは「私も怖いので…」と苦笑いしながら首を横に振った。

 新CM「うらやむ母」篇、「パート探し」篇は15日から全国でオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング