全国の「伝説のすた丼屋」と「名物すた丼の店」店舗(一部店舗を除く)で、3種類の肉を使用した「すたみなマンモス焼肉丼」が、期間限定で販売が開始されました。

みなさんは肉が好きですか? こってりとした食べ応えのあるどんぶりが食べられるチェーン店といえば、「伝説のすた丼屋」。

11月29日(いい肉の日)より、3種類の肉を使用した「すたみなマンモス焼肉丼」が、全国の「伝説のすた丼屋」と「名物すた丼の店」店舗(一部店舗を除く)にて期間限定で販売が開始されました。

「すたみなマンモス焼肉丼」(並:980円(税込)、ミニ:830円(税込))では、アメリカ産のジューシーな歯ごたえがまさしく焼肉!な「牛カルビ」、プルプルとした食感が何個でも食べてしまえそうな「牛小腸(マルチョウ)」、そして、なにがなんでも肉!という人でも満足ができる厚切りの「豚カルビ」の3種類の肉が使われています。

「年末年始の忙しい時期、スタミナをつけてもらいたい」という店側の気合が伝わってきます。茶わん3杯分のご飯の上に、3種類の異なった肉が乗っているだけで、いつも以上に食べ応え十分です。

もちろん肉には、ニンニクの香り豊かな「特製すたみな焼肉ダレ」が絡めて炒めてあります。少し甘味残る焼き肉ダレは、まさに“もっと食べたい”系のこってりとした味付け。肉の下に隠れた千切りキャベツが、肉の合間の箸休めとなって、白いご飯とも良く合います。

卵をトッピングしたり、肉にマヨネーズを付ければ、よりがっつり度が増します!

「うまい肉」更新情報が受け取れます