パナソニック、臨場感溢れる音声が楽しめるワイヤレスサラウンドヘッドホン「RP-WF7」

2012.2.27 17:59配信
RP-WF7

パナソニックは、2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用したワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム「RP-WF7」と、増設用ワイヤレスサラウンドヘッドホン「RP-WF7H」を3月6日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は「RP-WF7」が3万円前後、「RP-WF7H」が1万5000円前後の見込み。

外からのノイズなどの影響を受けにくい2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用したワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム。豊かな低域再生とメリハリのある7.1chサラウンドで、臨場感溢れる迫力の音場を楽しめる。トランスミッタから、最大約30mの伝送が可能。別売の増設用ヘッドホン「RP-WF7H」で、最大4人まで同時にマルチチャンネルのサラウンド音場を楽しむことができる。

電池を含むヘッドホンの重さは約223gで、従来製品「WF6000」から約40%軽量化した。首や肩への負担を軽減し、2時間の映画を見ても疲れにくい。またイヤーパッドは上部に柔軟な軟質発泡ウレタン素材を採用。軽量設計とソフトな装着感で、3Dメガネをかけていても長時間快適に使用できる。

ヘッドホンの再生周波数帯域は10Hz~2万4000Hz。付属の充電式電池で約15時間、単4形アルカリ乾電池で約20時間使用できる。トランスミッタのサイズは幅185×高さ35.5×奥行き113.5mm。音声入力は光デジタル入力(角形)×2系統、アナログ入力(ピンジャック右/左)×1系統、音声出力は光デジタル出力(スルー/角形)×1系統を備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング