秋元康プロデュースのウェブドラマ『うどん先生』、香川県民出演・オール香川ロケ

2015.5.11 17:29配信
オフィシャルサイトとYouTubeに続きGyaoで公開

あなぶきグループ全26社は、AKB48などを手掛ける秋元康氏がプロデュースしたウェブドラマ『うどん先生』をGyaoで5月1日に公開した。

ウェブドラマ『うどん先生』は、子どもたちの健やかな成長を支援するあなぶきグループの取り組み「あなぶキッズプロジェクト」の一環として制作した作品。オフィシャルサイト、YouTubeに続き、今回、Gyaoで公開した。

香川県で実施したオーディションで選ばれた中学生役のメインキャスト5名を含む11名と、あなぶきグループ従業員のなかから選抜した大人役18名が出演。オール香川ロケで制作し、演技経験のない一般キャストの演技を、一流の制作陣が本格的な地域発信のウェブドラマに仕上げた。秋元氏が「いまの『地方創生』の時代に一石を投じることができるのではないか」と手ごたえを示すなど、香川県の魅力と、香川県民の持つパワーが詰まっている。

思春期にさまざまな悩みを抱える中学生たちや、そんな生徒たちをいざという時に助けてくれる担任「うどん先生」が織り成す心温まるストーリー。テーマ曲には、AKB48の姉妹グループで、福岡を拠点に活動するHKT48のニューシングル『12秒』を採用した。

『うどん先生』第1話 『転校生の主張・前編』

いま人気の動画

     

人気記事ランキング