夫婦仲はホームパーティーで取り持つ

フランスでは、ホームパーティーが一般的です。友人宅に呼ばれることはもちろん、全く面識のないフランス人家庭に呼ばれることもあるくらいです。

奥さんの友人や旦那さんの友人を交えて、料理でもてなし、ゲストはお酒などを持参します。ずっと2人でいるより、相手の友人などとも交流があった方が、新鮮で楽しい時間を過ごせます。2人なら考え込んでしまう話題も、友人等に囲まれると、そこまで大きな問題ではなかったのだ、と感じることもできます。いきなりホームパーティーは難しいかもしれませんが、月に1回ほど友人夫婦と夜ご飯を食べることから始めてもよいかもしれません。

いかがでしたでしょうか。今の自分を見つめ直すのに、違う国の文化やひとの考えを知るのはとてもいい機会になります。お洒落で満ち足りているように見えるフランスは、それがファッションのせいだけではないようですね。素敵な考え方で日々生きているのです。

月の労働時間350時間、音楽プロモーターでワーカホリックだった上にライターを兼業する無謀な87年生まれ。毎日アーティストと飲んだくれ、明け方に帰宅するという生活を5年間続ける。 現在はフリーランスのライター。女性の社会問題・仕事女子の生態・エンタメに従事。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます