道端ジェシカ、教習所を好成績で卒業 海外では「主人が運転することが多い」

2015.5.12 16:38配信

 アウディの新型車「Audi Q3/A1」記者発表会が12日、東京都内で行われ、道端ジェシカがスペシャルゲストとして出席した。

 改良や仕様変更を重ね、挑戦し続けるアウディの新型車にちなみ、自身にとっての挑戦とは何かを問われた道端は「もともとやったことがないことに挑戦するのは大好き。自分への挑戦や、それを乗り越えることで新たな自分を知ることができて自信がついたり」とポジティブに語った。

 4月にロンドンマラソンで、自己ベストを21分も上回る4時間15分のタイムを記録したという道端は「フルマラソンを初めて走った3年前はとにかく完走することが目標でした。今回自己ベストを更新したいという気持ちもあってトレーニングをして走りました」と語り、「7月にはイギリスでトライアスロンのレースに出ます。いつか東京マラソンも走りたい」と新たな目標を語った。

 道端三姉妹の中で唯一運転免許を持っているものの「三姉妹ではまだドライブに行ったことがない。姉の子どものおいが2人いるので、みんなで遠出してみたい」と明かし、「運転免許を取るのに通っていた学校ではいい成績だったんです。卒業検定も98点をもらって、学校史上でも高得点で卒業と言われました」と笑わせた。

 また「ヨーロッパにいることが多いのですが、コンパクトカーが主流。アウディはやっぱり人気だしよく見掛ける車だと思います」といい、「私もたまにドライブしますが、主人が運転することの方がもちろん多い」と夫でF1ドライバーのジェンソン・バトンとの生活を語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング