28言語読み取るペン型スキャナ、なぞるだけでデータ化

2015.5.12 18:48配信
400-SCN031

サンワサプライは5月11日、スマートフォンへデータを直接転送できるペン型スキャナ「ペン型スキャナ(OCR機能・USB&Bluetooth接続・iPhone/スマートフォン対応・WorldPenScan X) 400-SCN031」を発売した。オンラインショップのサンワダイレクト(本店、楽天市場店、Yahoo! ショッピング店、ポンパレモール店、DeNAショッピング、auショッピングモール店、Amazonマーケットプレイス店)で販売する。税別価格は2万1111円。

同製品は、文章や単語をなぞるだけで、簡単にデータ化できるペン型スキャナ。従来機種「400-SCN018」と比較して、より使いやすいデザインを採用するとともに、従来は非対応だったiOSにも対応した。

スマートフォンとBluetoothを使ってワイヤレスで接続でき、専用アプリでスキャンデータを翻訳できる。対応言語は、日本語、英語をはじめ28言語で、朗読機能も備え、発音の確認や語学学習にも使える。

PCとの接続にはUSBを使用し、最大193言語に対応する。OCRだけでなく、バーコードや特殊フォントの読み取りができる「ビジネスモード」や、イメージを取り込める「画像モード」を搭載し、ビジネス用途にも使用できる。

本体は、読み取り対象をわかりやすくするマークやスライドしやすいローラーを備え、握りやすいラバー素材を採用するなど、使いやすさにこだわった。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista/XP(SP3)、Mac OS X 10.6.8以降、iOS 7以降、Android 2.3以降。サイズは幅33.0×高さ22.45×奥行き114.7mmで、重さは約55g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング