彼に「もっと会いたい」と思わせたい。彼は今どんな心境なの?「会いたい」となかなか言ってくれないのはなぜ?

今回は、彼が「会いたい」と言わない理由と、「会いたい」と彼に思われる方法について考えたいと思います。

「会いたい」と彼が言わない理由

1.会い過ぎる

彼にとって「会う最適な頻度」があります。それを超えると満足し「もういいか」と思うのです。

また、“会い過ぎると好きな気持ちが薄らいでいく”ということを本能的に彼は知っているのかもしれません。

2.会いたくても会えない

やることがたくさん、デートもたくさん。それは到底無理です。会いたくても言えない気持ちを汲み取りましょう。

時間がある彼なら高い頻度で会えるでしょうが、なかなかそういうわけにもいきません。

ここで「会いたい」と言い続けると、会う気持ちやテンションが下がります。

会う頻度ってどれくらい?

週末のデートが一般的なスタイル、というわけでもありません。月に一度のカップルやもっと少ないカップルもいます。毎週末に会う人たちは意外に少ないかもしれません。

やはり、周りがどうだからではなく、彼の時間と自分の時間を照らし合わせ、すり合わせて初めて頻度が決まるのです。

「会いたい」と言わない彼のテンションは?

「会いたい」と言わないからといって、彼に情熱がないわけではありません。単に二人のテンションが違うのでしょう。

仕事や趣味など、彼には彼の時間があります。その間の時間に恋人や友達と過ごすのでしょう。暇な時間がなくなれば、恋人や友達とも過ごしません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます