7/4代々木大会スーパーファイト3カードが決定

2015.5.13 11:30配信
卜部功也 卜部功也

5月12日GENスポーツパレス2F「GSPメディアセンター」にて、7月4日(土)に国立代々木競技場で開催される「K-1 WORLD GP 2015~-70kg初代王座決定トーナメント~」の記者会見が開かれた。

「K-1 WORLD GP 2015」チケット情報

会見では、以下3カードのスーパーファイトが発表された。

K-1 WORLD GP -60kg王者・卜部功也(チームドラゴン)vsコンスタンティン・トリシン(ウクライナ)
K-1 WORLD GP -55kg王者・武尊(チームドラゴン)vsハメッシュ・ハキム(アルジェリア)
Krush-60kg王者卜部弘嵩(チームドラゴン)vs闘士(池袋BLUE DOG GYM)

スーパーファイト出場が決定した日本人ファイターがそれぞれの意気込みを語った。

卜部功也
「前回の試合は判定だったが、今回はしっかりとチャンピオンの仕事をしたい。倒せるチャンピオンになりたいのでKOを狙っていく。同じ階級の兄には負けたくない。今回は、しっかりとどめを刺したい」

武尊
「K-1で最軽量の階級だが、一番KOの多い一番アグレッシブな一番激しい階級にしたい。試合が終わったときに武尊が一番カッコよかったと言われる試合をする。KOで勝ちたい」

卜部弘嵩
「Krushでスペインの強い選手を倒してK-1に戻ってきた。いい試合が出来ると思う。対戦相手の闘士選手は好戦的ないい選手なのでいい試合になりそう。KrushのチャンピオンとしてK-1に乗り込むのでKOしか考えていない」

闘士
「みんな秒殺で終わると思っていると思うが、今年はライザップが流行っているので、ライザップばりに54日後に自分の進化を見て欲しい」

本日の発表により、スーパーファイト5試合を含め、本戦が全13試合となった。「K-1 WORLD GP 2015」のチケットは現在発売中。サークルK・サンクスでは、「K-1 WORLD GP特製ハンドタオル」付きチケットを限定発売。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング