D・デハーンがL・ベッソンとタッグ

2015.5.13 12:7配信
『ライフ・アフター・ベス』(C)2014 LIFE AFTER BETH, LLC All Rights Reserved

デイン・デハーンが、リュック・ベッソンの次回監督作『Valerian(原題)』に主演することになった。原作は、1967年に出版されたグラフィックノベルで、28世紀を舞台にしたSF作品。ベッソンが脚色も手がけ、2017年夏に撮影が開始される予定だ。

共演は、人気モデルで女優のカーラ・デルヴィーニュ。ジョー・ライト監督の『アンナ・カレーニナ』で女優デビューしたデルヴィーニュは、ライト監督の次回作で、この秋北米公開予定の『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』にも出演する。

デハーンは最近、『アメイジング・スパイダーマン2』にハリー・オズボーン役で出演。またダニエル・ラドクリフと共演した『キル・ユア・ダーリン』でも高く評価された。日本では、デハーンが主演する異色のソンビ映画『ライフ・アフター・ベス』が5月16日(土)より公開される。

『ライフ・アフター・ベス』
5月16日(土)よりシネマカリテにて公開

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング