エレコム、「リアルガラス」採用のiPhone 6用液晶保護ガラス

2015.5.13 18:39配信
リアルガラスを採用したiPhone 6用液晶保護ガラス

エレコムは、iPhone 6用の液晶保護ガラスの新製品として、高い透明度と滑らかな指すべりを実現する「リアルガラス」を採用したiPhone 6用液晶保護ガラス7製品を5月中旬に発売する。価格はいずれもオープン。

iPhone 6をキズや汚れから保護し、高い透明度と、ガラス特有の滑らかな指のすべりを実現する「リアルガラス」を採用。表面硬度9Hのハードコート加工によって、ガラス表面のキズを防ぐ。

エッジには丸みをもたせラウンドエッジ加工を施し、握ったときやカバンなどから取り出したときに引っかからない。また、画面には指紋汚れが付着しにくい特殊コーティング、接着面には貼りやすく、貼り直しもできるシリコン皮膜をコーティングする。

iPhone 6の形状に合わせてカット済みなので、パッケージから取り出してすぐに使用できる。なお、保護ガラスを貼ったままでもタッチスクリーン入力ができ、万が一割れてしまった場合でも飛散しにくい設計を採用する。

ラインアップは、「スタンダードタイプ」、厚さ0.2mmと0.15mmの2種類から選べる「薄型タイプ」、iPhone 6の液晶画面と同じ、Gorillaガラスを採用した「Gorillaガラスタイプ」、光の映り込みを防ぎ、反射防止加工を施した「マットタイプ」、ブルーライトを約41%カットする「ブルーライトカットタイプ」、特殊加工で視界を制限する「のぞき見防止タイプ」の計7種。

税別の実勢価格はスタンダードタイプが2280円前後、「薄型タイプ」の0.2mmモデルが2980円前後、0.15mmモデルが3680円前後、「Gorillaガラスタイプ」が3680円前後、「マットタイプ」が3280円前後、「ブルーライトカットタイプ」が2980円前後、「のぞき見防止タイプ」が3980円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング