ニフティ、Androidスマホなどにウェブフィルタリング追加

2015.5.13 21:12配信
ウェブフィルタリング機能の設定・利用画面イメージ。青少年にふさわしくないコンテンツを扱うウェブサイトへのアクセスをブロックする

ニフティは、インターネットの脅威からPCやスマートフォン、タブレット端末、スマート家電、ゲーム機などを保護するセキュリティサービス「常時安全セキュリティ24プラス」のAndroid版と、MVNO(仮想移動体通信事業者)サービス「NifMo」ユーザーを対象としたAndroid端末向けセキュリティサービス「常時安全セキュリティ24モバイル」にウェブフィルタリング機能を追加した。また、Android 5.0への対応を開始した。

「常時安全セキュリティ24プラス」「常時安全セキュリティ24モバイル」にカスペルスキーのAndroid端末向けセキュリティ製品の最新版を採用。これまでもカスペルスキーの技術を活用して危険サイトからの保護や紛失盗難対策などの機能を提供してきたが、新たにウェブフィルタリング機能を追加した。

「アダルトコンテンツ」「酒類、たばこ、薬物」「暴力」「凶器、爆発物、発火物」「ギャンブル、くじ、懸賞」など、14カテゴリのコンテンツを扱うウェブサイトへのアクセスをブロックする。すべてのカテゴリを制限する「小中学生モード」、インターネット通信メディアやニュース、コンピュータゲームへの制限はしない「高校生モード」、制限するカテゴリを選択できる「カスタムモード」から選べる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング