前田敦子、恋バナ大好き「楽しみにしてきた」 松田翔太は交際質問に無言

2015.5.13 21:16配信
舞台あいさつに出席した(左から)堤幸彦監督、松田翔太、前田敦子

 映画『イニシエーション・ラブ』の「カップル限定!恋愛相談&試写会」が13日、東京都内で行われ、出演者の松田翔太、前田敦子と堤幸彦監督が出席した。

 乾くるみのベストセラー小説を映画化した本作は、80年代後半の静岡と東京を舞台に、合コンで出会った就職活動中の奥手な大学生(松田)と歯科助手(前田)の恋愛を描く。映画のラスト5分で、それまでの展開が覆る驚愕の展開を迎える。

 この日イベントには50組のカップルが訪れており、松田が「本当なんですかね?」と興味津々に会場を見渡すと、前田も「さっきからそれが気になってずっと見ています。仲良さそうなカップルさんもいますし、まだ全然という感じの人たちも」と笑わせた。

 カップルからの恋愛相談を受ける場面では、松田は「僕は苦手なんです。聞いてもその人次第だから、その人に合わせて頑張れというぐらいで。相談もしないです」と消極的に語った。対する前田は「女の子なので恋バナが大好き。今日は楽しみにしてきました。相談されることはけっこうあるかもしれないです」と笑顔を見せた。

 「恋人のほかに気になる人がいる」という相談が寄せられると、前田は「あ、聞きたい!」と敏感に反応。相談者を含めて100人のうち29人が同じ思いを抱いていると分かると、松田は「これは多いでしょ。すごいですね」とあぜんとした。そのほか、「交際相手が浮気しているか確かめる方法」を問われた松田が「本当に(この試写会についての)ニュースが不安ですよ。どう書かれるのか」と戦々恐々としていた。

 また写真撮影の際には、元横綱の千代の富士の次女でモデルの秋元梢との交際報道があった松田に報道陣から「松田さんの恋愛相談はありますか?」「交際の事実は?」と声が掛けられたが、松田は無言のままリアクションなく会場を後にした。

 映画は5月23日から全国東宝系でロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング