どうしても気になる!? 彼の“元カノ”のTwitterをのぞく際、注意すべきこと4つ

2015.5.17 10:30

多くの人が利用しているSNS「Twitter」。中には偶然、彼氏の元カノのアカウントを見つけてしまったという人もいるかもしれません。どうしてもツイートが気になる!という人のために、今回は“元カノヲチ”(ネット上で観察すること)の注意点についてお話しします。

多くの人が利用しているTwitter。友達をはじめ、芸能人や著名人、面白いツイートをするTwitter内の有名人などをフォローしてツイートを見るのは楽しいですよね。

中には、偶然、彼氏の元カノのTwitterアカウントを見つけてしまったり、彼氏の友達のフォロワーからたどっていき、元カノのアカウントを探り当てたりする女子もいるかもしれません。まぁ、彼の元カノって嫉妬深い人にとっては気になる存在ではありますよね。

ツイートをさかのぼっていくと、付き合っていた頃に彼と一緒に過ごしたであろうと推測されるツイートも見られるでしょうし、元カノがどんな人かも分かるでしょう。元カノのツイートによって情報を得て、プラスになることはほとんどないとは思いますが、どうしても元カノヲチ(ヲチ=ウォッチのネット用語。ネット上で観察すること)したい人には、いくつか注意点があります。

彼氏の元カノの誤フォロー・誤ファボに注意!

スマホで見る場合、一番やってしまいがちなミスが誤フォローと誤ファボ。特に右利きの人はスクロールする際、フォローに追加する+のマークに触れてしまったり、ファボの☆マークに触れてしまったりするんですよね。誤フォローや誤ファボをしてしまうと、相手に通知がいってしまいます。すぐにフォローやファボを解除すればセーフな場合もありますが、相手がちょうどオンライン中だと分かってしまいます。誤フォローや誤ファボをしたくない場合、スマホではなくパソコンから見ると、誤フォロー・誤ファボはほぼ防げると言ってもいいでしょう。

しかし、元カノヲチというのは、ちょっとした空き時間や手持ち無沙汰なときにスマホでやりたくなってしまうもの。スマホで見る場合は、右利きの方は勝手悪いかもしれませんが、左手でスクロールすることで誤フォロー・誤ファボを防げそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント