杉原杏璃、男性の“ハンティング”は不発? 「いかんせん誰にも相手にされない」

2015.5.14 17:39配信
(左から)菜乃花、杉原杏璃、大貫彩香

 セガゲームスの新作ゲーム「モンスターギア」の完成披露会が14日、東京都内で行われ、タレントの杉原杏璃、菜乃花、大貫彩香が登壇した。

 モンスターをハンティングするという本作を盛り上げるために結成された“モンギアガールズ”の3人。リーダーの杉原は「モンスターを倒した時の爽快感がたまんない。もっと強い敵、来い!って期待しちゃう私がいる」と魅力を力説。

 最大4人でプレーできるとあって「好きな人や気になる人に、『ねぇねぇ分かんない』と教えてもらいながら楽しむのもいいかも」と独自の楽しみ方も提案した。

 ゲームの内容にちなんで「男性を落とすギア(装備)は何?」と聞かれた3人。杉原が「唯一、持っているものがあるとしたら料理ですかね…。かっぽう着を着て、肉じゃがやお味噌汁、煮魚などの和食を作ってあげたい」と料理上手をアピールすると、自称“ナチュラルぶりっ子”の菜乃花も「(ぶりっ子の)自覚はあるけど、やめられない。身振り手振り、あとは時々『しとるけ~』とか、(地元の)広島弁をちょいちょい出しちゃう」と明かした。

 最近の恋愛事情について尋ねられた杉原は「女子力のレベルはすごく上がっているはずなんだけど、いかんせん誰にも相手にされない。相方を探して夜な夜なバーに行ってみたりと、いろいろ活発的に行動しているんですけど」とため息交じりに告白。

 「まじなハンティングですね」とドン引きする後輩2人に「結構いい歳だから」と苦笑いで「(男性を狩るよりは)狩ってほしいけど、そうも言ってられないのかな」と弱気だった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング