ミラーレス一眼「OM-D E-M5 Mark II」の限定モデル、全世界7000セット限定

2015.5.14 19:45配信
OM-D E-M5 Mark II Limited Edition Kit

オリンパスは、ミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M5 Mark II」の本体カラーに、フィルム時代の一眼レフカメラ「OM-3Ti」のチタニウムを特別色として採用した「OM-D E-M5 Mark II Limited Edition Kit」を、6月下旬に世界7000セット限定で発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は17万円前後の見込み。

デジタル時代の「OM-D」のコアモデルであり、フィルム時代の「OM」のデザインを色濃く継承した「OM-D E-M5 Mark II」に、フィルム一眼レフカメラ「OMシリーズ」の基本設計を強く打ちだした「OM-3Ti」を彷彿とさせるチタニウムカラーを採用したミラーレス一眼カメラの限定モデル。「『OM-D E-M5 Mark II』のデザインに、『OM-Dシリーズ』の新時代到来を告げる象徴的な表現を実現したい」という、デザイナーの情熱が込められた。

ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」が付属するほか、本革を使用し、本体のチタニウムカラーにフィットするよう細やかに色合いを調合した専用の「本革プレミアムストラップ」と「本革プレミアムカードケース」、限定7000台であることを証明する通し番号と「OMシリーズ」の開発者・米谷美久氏のメッセージを記載したオーナーズカードが付属する。

ベースモデルの「OM-D E-M5 Mark II」は、マイクロフォーサーズ規格準拠のミラーレス一眼カメラ。有効画素数1605万画素のLiveMOSセンサと、世界初の5軸手ブレ補正を搭載する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング