「ずっと一緒だよ」

ロマンチックで、現実離れした言葉に聞こえますが、この「ずっと」が具体的に「年をとっても」「50年後も」など、先の日付をはっきり言ってくれるなら本命でしょう。あなたとの先のことを考えている、ということなのです。

プロポーズのようにも聞こえますので、覚悟や決意が感じられる言葉です。

「頼ってくれ」「甘えてくれ」

男性は頼られたい生き物。男らしさを発揮して頼られて、包容力で包みこんで守ってあげたい。それが愛する人への、男としての使命だと思っています。そんなところを見せたいので「頼って」と言います。

本命なら頼られても甘えられても、ウザくなどならないのです。

「全部話して」「全部聞きたい」

本命に対しては、いいことだけでなく、悪いことややっかいなことでも聞きたい。すべて知りたいのです。

聞くことによって、全部背負ってもいいと思っているからです。

「安心して」「心配しないでいいよ」

あなたが何か不安に思っていることを「自分がどうにかしてやろう。どうにかしてあげる」という気持ちでいます。

本命でなければ面倒なことにかかわりたくないので言いませんし、不安な話に首を突っ込みません。

「分かってくれるのは君だけ」「分かってるのは俺だけ」

本当に考えていることや、自分の本質を分かり合えるのは本命だけです。

本命以外なら分かろうとも思わないし、反対に「俺のことを君になにが分かるんだ」と思ってしまうのです。

いかがでしたか?これらのワードに心当たりがあれば、もちろん本命です。自信を持って、あなたも彼の気持ちを汲み取ってあげてくださいね。

たえなかすず:歌人。短歌を詠むことが好き。ブラブラとOL時代を送ったあと結婚し、二人の娘の母になった恋愛コラムニスト。他恋愛サイトでも連載中。昭和マニアなのでいつも昔に思いをはせています。恋愛の話と面白いネタに食いつきます。趣味は映画観賞とマラソン。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます