川島なお美、恋人役の黒田アーサーに注文 「結婚指輪を外して」

2015.5.15 18:53配信
 (左から)岩田華怜、吉田要士、川島なお美、黒田アーサー、演出家の西田直木氏

 劇団スイセイ・ミュージカル公演「広い宇宙の中で」の公開舞台稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の川島なお美、黒田アーサー、岩田華怜(AKB48)、吉田要士ほかが取材に応じた。

 命の尊さと家族愛をテーマにした本作。妻を亡くした正太(黒田)と再婚する照代を演じる川島は「台本を読んだ時に何度も号泣してしまって…。泣いた後に、果たして私にこんな大役が務まるだろうかと本当にプレッシャーだった」とし「この役と出会うために今まで女優をやってきたのかなと思えるぐらい素晴らしい作品。魂を込めて千秋楽までしっかり務めあげたい」と意気込みを語った。

 川島が黒田と共演するのは1996年の「名古屋嫁入り物語」以来。川島は「当時も恋人役だった。アーサーさんはあの時独身だったのに、今はしっかり(結婚)指輪をしてらして。これから恋人役をやるのに『外してもらった方が感情移入できるのに…』ってお願いした」と明かした。これには黒田も「言われて、いけねって(気付いた)」と苦笑いだった。

 また、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏が今日観劇するという川島は「初日の一番緊張する日に来るんです。でも辛口の主人をギャフンと言わせたい」と気合十分。

 黒田が「うちの妻も今日来ます」と明かすと、驚いた川島は「お互いの配偶者が見ている前でキスシーンを頑張りましょう。今日は本当に(キス)しましょう。たまには焼きもちを焼かせて(夫婦の)スパイスにね!」と話し、笑いを誘った。

 舞台は15日~17日、都内、銀座博品館劇場を皮切りに、山形、宮城、福岡、長崎などで上演予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング