8・6秒バズーカー「早くも安定がほしい」 “白戸家の養子”希望も“お母さん”が却下

2015.5.19 15:28配信

 「ソフトバンク記者発表会」が19日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の樋口可南子、ダンテ・カーヴァー、お笑いコンビの8・6秒バズーカー(はまやねん、田中シングル)が登壇した。

 8・6秒バズーカーは銀色の衣装で登場し、この日会場で発表された新サービス「モバイルeコマース革命」にちなんだ特別バージョンの「ラッスンゴレライ」を披露した。

 同社の宮内謙代表取締役社長を前に、田中は「なんとか僕らも“白戸家”に入れていただきたい。早くも安定がほしい」とCM出演を交渉。

すかさず“お母さん”こと樋口が「どういうふうに?」と尋ねたが、「白戸家の養子」という提案に、「私の子ども? 嫌だ嫌だ。その衣装も嫌だ」と笑いながら拒否。宮内社長も「検討してみますがなかなか難しい…」と答えると、二人は肩を落とした。

 宮内社長は代替案として「8.6秒バズーカーに会える権利」の抽選権付きのステッカーをヤフーショッピング上で86円で売り出すことを発表した。これは、日本国内限定で当選者3人のもとに8・6秒バズーカーが駆け付けるというもの。

 「安っ!」とその値段に驚いた二人は、「これやったら僕らに多分0.1円も入らない」「交通費も絶対出ない」と嘆いた。それでも「社長直々にお願いされたら断れない」とした田中は「どうせなら、僕らを熱望してくださる方のところに行ってネタを披露したい」と話し、はまやねんも「学生寮とかは嫌。結婚式などお祝いごとに駆け付けたい」と語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング