『紙の月』BD&DVD本日リリース!

2015.5.20 10:23配信
『紙の月』 (C)2014「紙の月」製作委員会

宮沢りえ7年ぶりの映画主演作となる『紙の月』のブルーレイ&DVDが本日リリースされ、宮沢がコメントを寄せた。

その他の写真

映画『紙の月』は、角田光代の同名小説を原作に、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督がメガホンを執り、ごく平凡な主婦・梨花が起こした巨額の横領事件を通して、彼女の抱える心の闇を描くヒューマンドラマ。

宮沢は「『映画は、映画館で観て欲しい。』と、思っている私ですが、この『紙の月』は、私の本物の宝物になった作品です。大八監督と、スタッフ、キャストと惜しみないエネルギーを注いだ結晶が永遠に残る形となって、DVDとなって、これからも皆さんのココロを揺さぶる可能性がある事が、とても嬉しいです」とコメント。

本日リリースされたブルーレイ&DVDの豪華版には、本編のほか、メイキング映像や舞台あいさつ集が収録された特典ディスク(約110分)が収録。さらに初回限定版には“ミニ台本(全130ページ)”が付属される。

『紙の月』
ブルーレイ&DVD 発売中
ブルーレイ豪華版 6700円+税
DVD豪華版 5800円+税
ブルーレイ通常版 3800円+税
DVD通常版 4700円+税
※ブルーレイ&DVDレンタル6月2日(火)開始

発売元・販売元:ポニーキャニオン

いま人気の動画

     

人気記事ランキング