サイフを拾ってくれる子どもの仕草にグッとくる、助け合う心を再認識する動画

2015.5.20 11:44配信
助け合って生きていく大切さを伝える動画「Cross Now!」を公開

日本赤十字社は、「Cross Now! MOVIE」をテーマに、助け合って生きていく大切さ伝える動画を、YouTubeと「Cross Now!」キャンペーンサイトで公開している。

「困っている人、苦しんでいる人をなんとかしたい」という誰もが持っている思いを伝える動画。「人はクロスして、生きている。」を掲げ、人は助け合って生きているということの大切さを表現している。

Cross Now! MOVIE 『いいことできるかな』

公開中の動画は、『いいことできるかな』『手のチカラ』『500円 in バングラデシュ』の3本。『いいことできるかな』は、目の前にいる大人がサイフを落としたときの子どもの行動を描いたもの。優しくかわいい仕草や、戸惑いならがらも勇気を出してサイフを持ち主に手渡す姿に心が温まる。『手のチカラ』は、生活のなかのあらゆるシーンで人が“手”に支えられ、また、自らの“手”で支えて生きていることを表現。優しさが心に沁みるストーリーになっている。

Cross Now! MOVIE 『手のチカラ』

『500円 in バングラデシュ』は、日本でワンコインといわれて気軽に使われている500円が、バングラデシュではどのくらいの価値があるのか、あらゆるものと比較し、人々にはまだまだ知らないことがたくさんあるということを問いかける。「まずは知ること」の大切さを呼びかけ、「人はクロスして、生きている。」ことを伝える。

Cross Now! MOVIE 『500円 in バングラデシュ』

いま人気の動画

     

人気記事ランキング