トランセンド、GPSとWi-Fiを搭載するフルHDドライブレコーダー「DrivePro 220」発売

2015.5.20 12:52配信
フルHDドライブレコーダー「DrivePro 220」。GPSレシーバーを搭載し、日付や時刻、場所を正確に記録する

トランセンドは、GPSとWi-Fiを搭載するフルHDドライブレコーダー「DrivePro 220(DP220)」の国内販売を開始した。価格はオープンで、税込み実勢価格は2万2800円前後の見込み。

今年3月の発表時点で未定となっていた日本国内での発売日や価格が決定。5月15日に発売した。GPSレシーバーを搭載し、日付や時刻、場所を正確に記録。事故時に正しい日時を表記することができるほか、レスキューを呼ぶ際に居場所などを伝える際にも役立つ。無料でダウンロードできる専用ツールを活用すれば、座標を基に走行ルートを地図で振り返ることが可能。帰宅後に自宅やオフィスで走行ルートを記録することができる。

300万画素、F値1.8の大口径レンズ、6枚レンズ+1枚の赤外線フィルタを採用し、夜間時の撮影にも強く、また広角130°のワイドアングルで左右の映像もしっかりカバー。高いレンズ性能と高画質なフルHD録画で、どんなシーンも逃さず記録する。

道路上の車線を監視し、車両がその車線から設定値を越えて逸脱するとドライバーにアラームで警告する車線逸脱防止支援システムを搭載。また、前方の車との距離が設定値を超えて近づきすぎると前方衝突警報システムが作動し、運転者にアラームで警告する。このほか、駐車時の不審な動きを感知し自動で録画を開始する「パーキングモード」や、静止画撮影ができる「スナップショット」などの機能を備える。

無料ダウンロードできる専用のiOS/Android向けアプリ専用を使用することで、ドライブレコーダー本体に触れることなく、Wi-Fi経由で本体の設定や、録画した走行記録を閲覧したり、ダウンロードすることができる。サイズは幅70.2×高さ63.1×奥行き34.5mmで、重さは90g。ディスプレイサイズは2.4インチ。対応メディアは最大64GBのmicroSDXC/SDHCカード。高品質MLCチップ採用の16GB microSDHCカードが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング