“スマートAVライフ”を掲げ、パナソニックがビエラ&ディーガの新機能を発表

2012.2.29 11:54配信
パナソニック“スマートAVライフ新CM発表会”に登壇した滝川クリステルと鈴木大地

3月9日(金)よりオンエアされる、パナソニックの薄型テレビ・スマートビエラと、ブルーレイレコーダー・スマートディーガの新CM発表会が28日に行われ、CMに出演するフリーアナウンサーの滝川クリステルと、ソウルオリンピック100メートル背泳ぎ金メダリストの鈴木大地がゲストとして登壇、新しい機能をアピールした。

その他の写真

今回パナソニックは、“スマートAVライフ、はじまる”をコンセプトに、時間や場所に縛られない新しいAVライフを提案する。その新しい機能のひとつが “お部屋ジャンプリンク”で、これは、リビングのビエラで放送中の番組や録画した番組を、キッチンや寝室など別室のビエラに転送して楽しむことができるというもの。好きなときに好きな場所で番組を見ることができるようになるため、これまでのような同時間に見たい番組が重なるトラブルとは無縁になりそうだ。

また、ビエラをインターネットに繋いでクラウド型サービスを利用することができる“ビエラ・コネクト”も登場。これは、YouTubeやUSTREAM、 huluといった動画サービスや、フェイスブック、ツイッターのようなSNSなど様々なコンテンツをビエラ上で楽しむことができるというもの。クラウド型のためデータをテレビ本体に保存する必要がなく、容量を気にせずにアプリを追加していけるのも大きなメリットとなる。

これらの機能が搭載された新機種をすでに体験したという滝川は、「今の情報化社会に合う機能がこれだけ備わっているのだから、自分にとっても勉強になる」と感想を述べ、「ネットと融合するひとつのメディアとして、テレビが新しい形を作り出している。そこに自分も参加できて光栄です」とPRした。

今年は7月からロンドンオリンピックが開催されるが、様々な種目を観戦する際に大きく役立ってくれそうなビエラ&ディーガの新機能。もちろん、スポーツだけでなく映画などを自宅で楽しむ際にも活用できるため、映画ファンもチェックしてみてはいかがだろうか。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング