USB Type-Cコネクタ搭載USBハブとカードリーダー、エレコムから

2015.5.20 20:21配信
U3HC-A412Bシリーズ

エレコムは、USB3.1で採用された新コネクタUSB Type-Cを備えた3つの新製品として、USBハブ「U3HC-A412Bシリーズ」、カードリーダー「MR3C-A010BK」「MR3C-AP010BK」を5月下旬に発売する。

「U3HC-A412Bシリーズ」は、USB Type-C×2基、USB A×2基を搭載した4ポートのUSBハブ。USB3.1 Gen1に対応し、USB2.0と比較して約10倍の最大5Gbps(理論値)の超高速データ通信を実現している。最大3.0Aの大電流出力に対応し、ACアダプタを使用しなくても十分な電力を供給できる。

コネクタは1万回の抜き差しに耐え、ケーブル一体型なのでケーブルの置き忘れや紛失を防げる。対応OSは、Windows 8.1/7(SP1)/Vista(SP2)、Mac OS X 10.10。サイズは幅88.0×高さ12.5×奥行き40.0mmで、重さは約50g。

ラインアップは、汎用モデル「U3HC-A412Bシリーズ」に加えて、Mac向けの「U3HC-AP412BWH」、法人用の簡易パッケージモデル「U3HC-A412BWH-W」の3製品を用意している。税込価格はいずれも9580円。

「U3HC-A412Bシリーズ」は、カラーがブラック、ホワイトの2色。

「MR3C-A010BK」と「MR3C-AP010BK」は、USB Type-Cポートを備えたPCと接続できるカードリーダー。microSDカードをはじめ、アダプタを使用することなく33種類の多彩なメディアに対応してい。変換アダプタを用いれば、さらに5種類のメディアに対応し、128GBのSDXCカードやUDMAのコンパクトフラッシュ、「Pro High Speed」SDカードも使える。

1万回の抜き差しに耐える堅牢コネクタとケーブル一体型を採用し、メディアへのアクセス状態がわかるアクセスランプを備えている。使用にあたって専用ドライブなどのインストールは不要だ。対応OSは、Windows 8.1/7(SP1)/Vista(SP2)、Mac OS X 10.10。サイズは幅68.0×高さ16.0×奥行き45.0mmで、重さは約46g。

ラインアップは、汎用モデルの「MR3C-A010BK」と、Mac向けの「MR3C-AP010BK」の2製品を用意している。税込価格はどちらも8618円。

USB Type-Cコネクタは、表裏どちらでも差し込めるリバーシブル仕様で、USB microに近いコンパクトサイズと、USB micro-Bを上回る耐久性を実現した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング