寒い夜に恋しくなる長風呂。しかし、あまり長く入ると肌の潤いが奪われてしまうので、入浴タイムは20分くらいまでにした方が良のだそう。

ダイエットに冷え対策、眠りを深めたり、肌をツルツルにしたり……。短時間で効果を求めるなら、やはり入浴剤は欠かせませんね。

いつものお風呂に入浴剤をプラスすることで、入浴効果を高めることができます。短時間で入浴効果を高められるため、入浴剤は時短アイテムでもあるのです。

最近はドラッグストアで買える入浴剤にも、むくみを解消する排出効果の高いソルトを使ったものや、天然のアロマを使って心を癒すものなど、女性が使ってみたいと思える製品が増えています。

トレンドは何といっても炭酸。疲れやコリにも効果的とされており、疲労を溜めないことは美容&ダイエットにも大きく影響してきますね。こちらは微炭酸から強炭酸まで、様々に揃っています。

今回は、目的別に5種類の入浴剤をレビューしていきます。

1: デトックスお助け入浴剤は?

超微細炭酸とエプソムソルトが入浴効果を高める、バブ エピュール。エプソムソルトは欧米セレブやモデルも愛用しているという話題の成分。

ソルトといっても塩ではなく硫酸マグネシウムのことで、ゆるやかにデトックスを促します。

エプソムソルトと合わせてキメの細かい超微細炭酸がシュワシュワと体を包みます。

汗が垂れるほど出るわけではないので、あまり汗をかいていないと感じてしまうのですが、実際はしっかり排出されています。

水分補給は入浴の前後で、しっかりと行いましょう。

じわじわと内側から温まるように温まり、エプソムソルトのパワーを実感できす。

天然ハーブアロマのオレンジフラワー&パチュリの香りが優雅で気分を落ち着ける香りです。

2: 香りに包まれリラックスするなら……

ネパール国立トリブバン大学アーユルヴェーダ校監修ハーブを配合したバスクリンのアーユルタイム

美しさを引き出す、ハーブはマチルスエキスというもので、ネパールでは古くから食品などとして親しまれているものだそうです。

こちらの基剤はミネラルを豊富に含んだインド産海塩です。肌当たりが柔らかで、体が芯から温まります。

ハーブの効果か翌朝は体調が良くなり体も軽い! 元気がみなぎるような感覚も!

3: 一日の疲れを一気に取ってくれる!

地下1000mでの高圧環境で噴出した炭酸ガスがお湯に溶け込んだ「中性重炭酸泉」。

「中性重炭酸泉」はドイツの有名な温泉療養地バート・ナウハイムやバート・クロツィンゲンなど、世界的に数カ所しかない希少な温泉で、古くから健康維持や疲労回復に効能があるとされてきました。

その中性重炭酸泉を自宅用に再現したのがBARTH【バース】中性重炭酸 入浴剤

香りや色など一切付加せず、中性重炭酸泉を追求した製品です。大きめの錠剤でを浴槽に3つほど入れて入ります。

ぬるめのお風呂で15分ほどつかると、血行が高まり、疲れの解消度合いが何も入れていない時のお風呂とは格段に違ってきます。

さらに、こちらは美肌効果が優れていて、肌がツルツルになる! という嬉しいおまけもあります。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます