ヤマハからハイスペック電子キーボード、豊富な音色でライブも

2015.5.21 12:55配信
PSR-S670

ヤマハは6月1日、電子キーボード「ポータトーン」の新製品として、ハイスペックモデル「PSR-S670」を発売する。税込価格は8万9640円。

同モデルは、キーボード演奏を趣味とする音楽愛好家を主なターゲットにし、高品質の音色とすぐれた機能を備え、ライブ演奏や楽曲制作もできる61鍵のオール・イン・ワンタイプ電子キーボードだ。

グランドピアノ音など、楽器特有の音の表情を表現する「スイートボイス」や、さまざまな奏法バリエーションを再現する「メガボイス」など、リアルで豊かな楽器の音色を表現する数多くの音色を搭載している。臨場感のあるリバーブなど、バリエーション豊かなエフェクトも備えており、サイドバスレフポートによる迫力ある低音を実現している。

演奏をサポートする伴奏スタイルは230種類を搭載し、その中でもクラブハウスやユーロダンスなどダンスシーンの音楽を楽しめる「DJスタイル」は、通常の伴奏スタイルとは異なり、伴奏データにコード進行を含んでいる。演奏者自身がコードを変更する必要がなく、自由度の高い演奏やライブコントロールノブによるDJのような操作ができる。

新搭載のライブコントロールノブ、モジュレーションホイール、マルチパッドを使えば、伴奏スタイルの演奏パートのリアルタイムでのオン/オフや、パーカッションや効果音によるバリエーション豊かな演奏などができ、サステインや、別売のフットコントローラー「FC7」によるボリュームコントロールにも対応する。

このほか、USBメモリ内のWAVファイルの再生に対応し、ヤマハのウェブサイトから「エクスパンションパック」をダウンロードすれば、USBメモリ経由で音色や伴奏スタイルを追加でき、演奏やソング、スタイルの制作にも使える。また、iPhone/iPad/iPod touch内のオーディオファイルを自動解析して、コード譜を簡単に表示可能なアプリ「Chord Tracker」にも対応している。

インターフェースは、OUTPUT(L/L+R、R)、AUX IN(ステレオミニ)、USB TO HOST、USB TO DEVICE、ヘッドホン端子、フットペダル端子(サステイン、音量)を備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング