Yahoo!とスマホのサービス共有 ソフトバンクモバイルとヤフー

2015.5.21 14:23配信
モバイルeコマース革命がスタート

ソフトバンクモバイルとヤフーは、Yahoo! JAPANの各種サービスの利用時、会員情報やID・決済情報などの入力を省略できるモバイルeコマースサービスを開始する。2015年10月以降に「Yahoo!ショッピング」からサービスを開始し、対象となるサービスを順次拡大する。

SoftBankのスマートフォンユーザー向けに提供するサービスで、「スマートログイン」と「スマート決済」の二つの機能をもつのが特長。「スマートログイン」を利用することで、会員情報やID・パスワードを入力せずにYahoo! JAPANの各サービスに自動でログインできる。初回利用時には、本人確認と利用規約の同意が必要になる。

「スマート決済」では、携帯電話料金とまとめて支払う決済方法を選択することが可能だ。クレジットカード番号や口座番号などの決済情報を入力することなく、安心してネットショッピングを楽しめる。携帯電話料金の支払いに「ソフトバンクカード」か「Yahoo! JAPANカード」を利用している場合は、Yahoo!ショッピングで買い物する際に通常付与されるポイントに加え、決済ポイントとしてTポイントを貯めたり、使うことができる。

サービス開始を記念して、SoftBankのスマートフォンで、ユーザー向けサービス「My SoftBank」から「Yahoo!ショッピング」にアクセスして買い物をしたユーザーを対象に、最大合計1億ポイント(1人最大10万ポイント)のTポイントを抽選でプレゼントするキャンペーンを7月に実施する予定だ。詳細は、決まり次第、ホームページなどに掲載する。

また、お笑いコンビの8.6秒バズーカーと抽選会で会えるキャンペーンを実施する。5月19日正午~5月31日までのキャンペーン期間中に、8.6秒バズーカーをデザインしたステッカーを、「Yahoo!ショッピング」のよしもとネットショップplus Yahoo!店で購入した人が対象。税込み価格は86円。数量は2000枚。抽選で3人に、8.6秒バズーカーがステッカーを直接届ける。当選者にはメールか電話で連絡後、日程調整の上、6月8日の商品発送開始以降に届ける。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング