鷹の祭典、今年も全国4会場で。大阪ではイベントも

2015.5.21 19:27配信
(C)SoftBank HAWKS (C)SoftBank HAWKS

福岡ソフトバンクホークスとホークスファンが一体となるイベント『鷹の祭典2015』が、6月29日(月)東京ドームで行われる埼玉西武ライオンズ戦を皮切りに合計8日間開催される。

福岡ソフトバンクホークス チケット情報

2004年から始まった『鷹の祭典』も今年で11回目。このイベントの目玉は、なんといっても入場者へのレプリカユニフォームのプレゼント。ホークスの本拠地・福岡では、地下鉄の職員や、タクシーの運転手さんに至るまで、いたるところで同じユニフォームを着用し、大規模なプロモーションが行われている。

球団未踏の連続日本一を目指すホークス。そら今年もやるでしょ、ということで、期待のユニフォームは「熱男(アツオ)レボリューションイエロー」に決定。チームカラーの「レボリューションイエロー」をベースカラーに設定し、肩から始まるストライプラインを入れることで、南海時代から続くホークスの伝統の継承と原点回帰を表現している。

『鷹の祭典2015』は、6月29日(月)東京・東京ドーム、7月9日(木)大阪・京セラドーム大阪、7月20日(月・祝)福岡・北九州市民球場、7月21日(火)より福岡・ヤフオクドームで開催。東京ドームのチケットは発売中。大阪、北九州、福岡のチケットは5月24日(日)10:00より一般発売開始。

なお、『鷹の祭典』の開催を記念して、大阪では『ぴあトークバトル特別編 ホークスファンの集い in 大阪』が今年も開催決定。第1回目の昨年は、森脇健児、香川伸行、近田豊年、斉藤和巳が出演し大盛況に終わったこのイベント。今年は、「歴史継承」「原点回帰」のメッセージに応えるべく、オールドファンが泣いて喜ぶLEGEND・広瀬叔功を招き、昨年に引き続き森脇健児がホークス愛たっぷりのトークで会場を盛り上げる。そして、内野のユーティリティープレイヤー・森本学、強打の捕手・田上秀則も出演決定。新旧・ホークスOBの夢の饗宴は、ホークス連覇への前夜祭気分で楽しもう。

『ぴあトークバトル特別編 ホークスファンの集い in 大阪』は、6月22日(月)大阪・ABCホールにて開催。5月23日(土)のチケット一般発売に先駆け、5月22日(金)11:00まで先行抽選「プレリザーブ」実施中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング